家づくりの依頼先大手と中小工務店

家づくり成功の秘訣

家づくりの場合、「大手なら安心」という考えは正しいとはいえません。

なぜなら、家づくりは、大手であろうが中小の工務店であろうが、

施工は現場で行うものだからです。

どこかの大きな大手の工場でつくる車や電化製品とは基本的に違います。


現場の職人や材料の質が良くないと健康で快適な住み心地の家には

なりません。


もちろん、小さい工務店だから大丈夫、安心ということでもありません。


大手の最大の欠陥は家本体以外のムダな費用が半端なく

多くかかるということです。

そして小さい工務店の欠陥は技術が未熟で受注のためなら、

利益を出すためなら安い材料を平気で使うということです。


また、広告宣伝費は、全てお客様が負担しています。

大量発注などでコスト削減の努力をしていても、結局は、

広告宣伝費用分が上乗せされてしまいます。


tomoakiさん、会社の規模と維持費は比例しますよね。

規模が大きい会社は、維持費の捻出のための家づくりをする必要があります。


お客様の予算以上の家づくりの提案や、工期の無謀な短縮などです。

お客様が「支払い可能額」で家づくりをしたいと願っていても、

「融資可能額」で話をしてくる営業マンは本当に多いんです。


その結果、お客様は住宅ローンに追われることになります。

場合によっては、家を手放すこともあります。


ところで、そんな家づくりがイヤになり、独立して工務店を興す人が

いることをご存知ですか?

「大手」や「ハウスメーカー」では、お客様に本当に提供したい家はできない、

と判断した人たちです。

私もその中の一人です(笑)



彼らは、その地域で昔から営業している工務店と同様、

お客様のための家づくりに奮闘しています。


tomoakiさん、

「家づくりの全ての情報を施主と共有、施主と業者と一緒になって家づくりをする」

「施主が希望する家を希望する価格で建てる」

というのが「本当の安心」です。


規模の大きさをアピールしてtomoakiさんの信頼を得ようとするような会社は、

その時点で候補から外して大丈夫ですよ。


同じ家でも大手なら坪70万円必要です。

小さな工務店なら坪55万円必要です。

大工さんなら坪50万円必要です。

高い安いはあなたの判断です。


もし、高いと思われたなら、

そんなあなたには、

建築サポートがもっと賢い家づくりを提案します。




ところで、毎日メルマガを書いていますが時々今日は何を書こうか?

と困る時があります。

家づくりで知りたいことや書いてほしいテーマ、家づくりのここが疑問、

なんでもいいのでtomoakiさん、メールいただけませんか?


5年もこのメルマガ書いているとネタが無くなってきます(笑)

本当にお願いします。

何でもいいですよ。